サッカーの試合の事で友人と大喧嘩。
そこまでエキサイトすると思ってなかったから、僕は余計にやり場がない。
今回のサッカーの最後のボール回しについてだ。
卑怯だとか、最低、子供の教育に良くない。
勝ち負けだけがスポーツじゃない。
と凄い剣幕。
決勝トーナメントに行くためには当たり前の戦術。この僕の発言がまた火をつける。
「ルール守ってたら何でもいいのかぁー!」「結果だけでいいのかぁー」「勝ち組だけを目指す事になるから教育に良くない」

ありふれたネットで騒ぐような言葉が出てくる。
あげくには「そんな考えで体制批判なんてよくするねぇー」ときた。

スポーツはだから嫌いだ、勝ち負けばかりで。。

もう、話にならない。
声もヒートアップ、

「貴方は今、僕を言い負かそうとしてるよね。それはどうなの」
また火をつけた。

僕は同じように逃げるが勝ち。敗けを認めてその場をあとにした。


そもそも、全てを混ぜこざにして発言する正義感にはついていけない。

勝ち負けがあるのはスポーツでは当たり前。
それを教育に当てはめる事じたい間違ってるよ。

勝ち負けのないスポーツ?見るかなぁー。

その事を政治に結びつけたり。
政治とか教育はスポーツじゃないから。

スポーツはスポーツ。
学校教育は学校教育。
政治は政治。

文化にもっと注目すべきだな。やっぱり。
しっかりその辺りを切り離して見つめてるような気がするよ


残念な1日だった。


ゲームはつまらなかったが、また次のゲームができる。この事は大きいと思う。

先に出てきたその人はいつも、真っ直ぐ、常に自分を貫き、屈しないのかなぁー。

愛する娘の為ならいくらでもズル位しそうだよ。そういう人に限って。真っ先に戦争に加担しそうだ。
これは言い過ぎかな。

自分が嘘をつけば娘の命が助かる。。ってときに、嘘をつかずに娘を見殺しにできるのかなぁー。

正義論者はいつも自分を棚にあげちゃう。

そんなに強くないよ。人は。。


とにかくくだらない論争で嫌になる。