フォーク


2011年3月26日土曜日におこなわれた第一回目の「明大前フォーク集会」のチラシです。
今年も26日は土曜日なんですね。

第一回目の集会には参加できなかった。ちょうど海外での仕事と重なってたんだなぁー。

あの頃の状況は舞台公演が延期になったり、中止になったりと厳しい毎日だったように記憶してる。

委員長に相談したんだ。何とかこの突然空いてしまったスケジュールを埋めたい。何とかならないかなぁー。ってね。

委員長は直ぐに「ライヴやりましょうよ。ギター一本あれば、なんとかなるでしょう。」

それからはキャンセルになった日をライヴで埋めて何とか毎日を形にしてもらった。

それから時がたち、場所もかわり。それでもまだまだ、続けてる。

今、あらためて、あの時の委員長の言葉に感謝したい。

「今まで、一杯僕ら舞台人は助けてもらってきたから、今、僕が出来ることならなんでもやりますよ。」

本当に舞台を愛してる人なんだと思うのです。そして、それは、一人では成り立たないことも、しっかり受け止めてるひとなんだなぁー。と思ったのです。

今も作品を作り続けてる。全てにやっぱり愛が一杯つまってる。

52回目の「明大前フォーク集会」は秋葉原ライヴガレージ秋田犬でやります。

行き場所を無くしたとき、優しく手を差しのべてくれたそんな秋田犬でやらせてもらいます。