ちいさな本屋さん。

僕はすごく田舎の村で産まれたのです。キツネやタヌキが僕のお友達。そんなちいさな村のちいさな本屋さんのおばちゃまが、一冊の本をくれました。「この本奇麗でしょ。きっと好きになるよ」詩とメルヘンの世界という本との出会いはこんな偶然。詩人の平岡さんと知り合ったのは一年ほど前。彼女の詩を、僕はあの頃、どんな想いで読んでいたのだろうか。彼女のペンネームを聞いたとき、僕は初めて手にした一冊の本と、あの時、僕にその本をプレゼントしてくれた黒川書店のおばちゃまと、お店の隅っこに座る、はなたれ小僧の僕に出会えたのです。これもまた偶然。もしかしたら、雑踏の中を歩く僕はもっと多くのこんな偶然に気づくことなく、人とすれ違っているのかも。
僕の笑顔も、すれ違った人の涙も、もしかしたら、遠い過去や未来で繋がっているのかもしれません。

おやつ1「何言ってんただか、あっしには関係いーーーワン」「でもまてょ。オイラとあんたの出会いも不思議な出会いだったね」「オイラ、売れ残ってたんだょ。最後は結局あんたと暮らしてるもんね。」「ワン。ワン。」
「それにしても、ライブ人集まらないね。25年ぶりの偶然なんて期待してるんじゃないの。求めないと偶然も近寄らないんじゃないの。」ジョット。 

うれしいね

いつもお仕事を一緒にしているダンスカンパニーのHPにO-G'sのライブのお知らせがUPされていた。とてもありがたい。なんて嬉しい事。ふだんはあまり会話をしないのに、こんな時にはさりげなく優しさを見せてくる。シャイな彼らに負けないように僕も頑張ろう。「ありがとう」なんて言っても彼らには通じない。一生懸命あがきつつも前に進む姿を見せる事しか、彼らに報える方法はないのだ。負けないよ。
勝山さん。でも、やっぱり嬉しくて。僕の口から「ありがとう」がこぼれるよ。

予約が少なすぎる

困った。困った。情けない。フォークジャンボリーの予約が少ないと嘆いております。努力が足りないんじゃない。と僕は注意してやりました。それにしても少ないね。7グループも出るんだろう。一つのグループが5人集めても35人だもんね。犬の僕でも計算出来る。それが今10人ちょっっっと過ぎなんてね。犬の手でも貸すか。な。寝てたの起こされたのだ。へんな顔。ねむねむ
何かを始めようとすると、必ずそれを止めようとする事態がおこるんだね。生きる事にも作用反作用ってのがあるんだね。それと同時に相対速度ってのもあるしね。
まだまだ、面白い事って一杯あるんだろうな。 
ポップコーンO-G'sオフィシャルHPができましたhttp://popcorno-gs.com/
記事検索
http://popcorno-gs.com/
プロフィール

popcorn_o_gs

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ