1月はライブ三昧

2018年1月のライブ情報です。もーーし、時間合うときあればお越し下さると、ほんと嬉しい限りです。

20日荻窪ブンガ「わいわいLOVE & PEACE」ライブ17時頃から21時頃まで出番は未定

21日吉祥寺「曼荼羅」4組のブッキングライブ19時から出番未定

23日『ポップコーンOGs』ワンマンライブ!荻窪ブンガにて19時30分開演。チャージ2500円。OA青田潤一。スペシャルゲスト村タップとのバトルもあるよ!
OGs約1時間40分ノンストップライブです。必見!

25日向島ナインライブス「PLAYBACK」part3、坂本あきひろ、Keilifegarden、スズさん、ヒロキさん、+ナインライブス特選シンガー。

27日幡ヶ谷WAI「おー。ルッスバン音楽研究会」19時スタート!
出演、青田潤一、石渕聡、Keilifegarden、坂本あきひろ

28日野方焼酎酒場くんちゃん『One Love野方Redemption』ライブ
One Love traveling Band(Nao Lion/PEACE WINDS/A*SAKA)
参加型ライブです。

2月、3月はライブお休み故に、1月に盛りだくさん。お許しください!

終息の美

終息の美
幕下ろして一年。主人は多く語る事なく幕は下ろされた。主人以外の多くの人は多くを語る。何が語れるのだろう。終わり間際のほんの数センチを共にした者に何が語れる。ほとんどが自分のセンチメンタリスムを語ってるに過ぎない。誰がどうした、何を残した。偉業や功績、自分の関わり、思い入れ。そこにいた自分のポジション。ただそれを語るだけだ。この建物の本来の姿、あり方は誰も語らない。いや、語ることはできない。多くを語る人はこの建物で何もしていないし、何も自分では作っていないから。大きな懐で暫し夢を見させてもらったに過ぎないのだ。
この建物は育てる事はしない。ただ大きな空洞を何かで埋めていたかったのだ。それは主人焦がれた芸術と名のつくもなら尚更良かった。
この建物は主人その物なのである。大きな空洞を抱えた主人その物がこの館だったにちがいない。
おそらく何一つ満たされる事なく、作った当時のまま大きな空洞を抱えたまま、幕は下ろされたのだ。
誰も語れ者はいないはずだ。その空洞をちゃんと理解し埋める事ができなかったのだから。館の空洞にまで手が届いてないのだから。
それでも多くを語りたがる輩は所詮己のため、大きく見せ、存在価値を高めるためのただの道具でしかない。

あの館はなんとも思ってない。いつも定期的にあえて空洞を作ることにたけていたからね。空洞は空洞のままじゃないと困るのだ。

夢を追うこと、希望を持って前を向く事は簡単だ。
一番、難しく勇気がいるのはその全てを終わらせることだ。
夢を終らせること。希望の炎を消すこと。
何も語らず幕をおろし。静かに佇む。
終息の美がある。
主人なくとも、主人その者としてそこにある。空洞のままそこにある。
ある意味これが完成形だとも思える。
この館の意思を継ぐ。。なんて無理なのだ、この館の事はこの館での出来事。
全て綺麗にここに葬られたのだと思える
終息にご尽力なさった家族は大変だったと思うけど、ほっとしてらっしゃるのではと思う。やっと主人が戻ってきた。心の空洞はこの館に預けて、静かに眠れるのではないだろうか。

僕としては数年戯れた事は忘れない。
そう、風景としたあの時期あのときあの空洞に必要だっただけなのだ。
久しぶりに前に立つと大きく見えた。
懐かしさがないのはなぜなんだろう。
また来年も会いに来ることにするかな。
本当に綺麗なたたずまいだなぁー。
と改めて見直してしまうのです。
DSC_1886

耳をすまさないと

とても録画状態が悪い。小さな音の画像をアップしました。
迷惑なアップだね。
耳をすまさないとちゃんと聞こえないよー。

耳をすま、、この頃、あまりやってないや。
一緒に耳をすましてみよう。
もっと、もっと違う風景聴こえてくるかも。

少し遅くなったけど
「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」

https://youtu.be/d1Xx9V7Sj4o
ポップコーンO-G'sオフィシャルHPができましたhttp://popcorno-gs.com/
記事検索
http://popcorno-gs.com/
プロフィール

popcorn_o_gs

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ